スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.05.23 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

賃金設計セミナーに参加してきました

ここ2週間ぐらいの間、
「従業員の賃金設計」を演題としたセミナーに2回参加しました。

講師は、賃金コンサルタントを専門にしている社労士と、
賃金について研究している大学教授で、
それぞれ違う観点からの話を期待しておりました。

当事務所もこのところ

「会社の賃金体系を見直したい」

と依頼を多く受けるようになりました。

時代の流れでしょうか・・

 ’箴絽詐のため、人件費全体を削減したい。
◆,修涼罎任癲特に中高年層の人件費を削減したい。
 若手に対しては人件費の削減はしたくない。むしろ手厚くしたい。
ぁヽ銅鐚蠹を見直したい。
ァ―抄醗の役職、能力によって賃金に差をつけたい。

相談内容をまとめてみると、だいたいこの様になります。

賃金設計について
私自身もおおまかなコンセプトは持っていますが、
いろんな角度から、いろんな専門家の考えを聞くのは大切と思い、
なるべく時間を見つけて
セミナー、勉強会に参加するようにしています。

今回参加した2つのセミナー、
それぞれの経験や考えをもとに展開していましたが、
最終的な結論は一緒のように思えました。

要するに・・

 /遊鑒颪蓮会社の利益実績をもとにして決定する。
◆〕益は毎年変動するので、人件費も毎年変動する。従って同じ賃金表を何年も使うことは不合理だ。

ということです。

また、続編は次回掲載します。

スポンサーサイト

  • 2017.05.23 Tuesday
  • -
  • 11:14
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

セミナー案内

現在、案内中のセミナーはございません。

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:46 最後に更新した日:2017/05/23

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM