スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.05.23 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「確定拠出年金の概要」について研修講師しました

午後から、社労士会主催の研修会で
講師してきました。

内容はタイトル通り。

「確定拠出年金」というのは
企業年金の一種です。
(個人でも別方法で加入できます。)

企業から毎月一定額の掛金を拠出してもらい
その資金を原資に

「従業員各自で財テク」

して、老後資金を確保していくしくみになっています。

同じ企業年金で
「確定給付年金」や「厚生年金基金」等もありますが
こちらは、企業が掛金を拠出して
さらに資金の運用までしてくれます。

従業員は、ことさら何もしなくても良い。
支給要件に達したら、請求して受け取るだけです。

従業員からすれば、
「なんてラクチン、なんてありがたい」
制度ですよね。

その分、企業の負担は大きかった。
運用が失敗して赤字が出れば、
企業が補てんしなければなりません。

確定拠出年金制度は
企業にとっては「優しい」制度です。
運用しなくて良いから、補てんの心配はありません。

ところが、従業員にとっては
ちょっとお勉強しないとツカエナイ制度です。

財テクの腕しだいで
将来の受取額が変わってしまいます。

同じ額の拠出金なのに、
「A君10,000,000円、なのにボク0円・・・」

そんな話もありえます。

講義の時間は90分でしたが、
話しているうちに

「今の日本には、なじまない制度だな・・・」

つくづく、そう思えてきました。

日本人は、とにかく投資教育を受けていない。
それどころか、お金に関する教育さえも
充分に受けていません。

だから、この制度をうまく使いこなすことはできません。

この年金制度を使って勝ち組になれるのは、
ほんの「一握り」でしょうね。きっと・・・。

となると・・・
この制度を導入してトクするのは

「企業」

ということになりますかね・・・。






 

スポンサーサイト

  • 2017.05.23 Tuesday
  • -
  • 18:13
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

セミナー案内

現在、案内中のセミナーはございません。

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:46 最後に更新した日:2017/05/23

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM