スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.05.23 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「刺激的な毎日を過ごしたい」と言っても・・・

 いくら何でも、これはひどすぎます。

「大地震」。

金曜日の昼間は、事務所で過ごしていました。
あまりにもひどい揺れ、しかも数分たっても収まりません。

それで、

「これはタダ事ではない!」

トイレへ避難し、様子を伺っていました。

(私の住んでいる場所は地震が多く、小さな地震はよく起こるのである程度は慣れているのですが・・)

揺れている途中で電気は消え、
それから丸1日停電状態。
夜は、懐中電灯とろうそくの明かりで過ごしました。

電話はまったく繋がらず、
ネットは当然使えない。

ちなみに、福島原発事故の影響で
明日から、また停電するそうです。(1日のうち数時間ですが・・)

スーパーやコンビニから食料が消え、
ガソリンスタンドは、もうガソリンが売り切れ。

事務所近くの道路は、
地震の影響でボコボコ状態のところがあります。

1日も早い復旧を祈るのみです。


沖縄に行ってきます

 明日は「社会保険労務士合格講座」の最終日です。
今回は、「年金アドバイザー3級合格講座」も担当していたので、
合わせて3ヶ月間、週末はほとんどここで講師稼業をやっていました。

「ヤレヤレ・・やっと終了か・・・」

これで、ちょっと肩の荷が下りそうな感じです。
週末がずっと仕事なのは、やはりキツイですからね。

もちろん、受講生の皆様と会えなくなるのは
寂しいことではありますが・・・。

講座終了後は、受講生の方から打ち上げの飲み会に誘われています。
こりゃ、嬉しいですネ。

スペイン料理のお店で

「ノミホーダイ!!!!!!!」

なんだとか。

もう、明日の授業なんかどうでもイイワ!!(笑!)
コッチでガンバロッ!!!(爆!)

話は変わりますが、
あさってから、2泊3日で沖縄に行ってきます。

「出張」ではなく、
「カンペキなプライベート」で・・・。

ハードな仕事と家庭生活の日々に一息ついてきます。

「アワモリ!チャチャチャ・・・・」


労務コンサルタントは難しい

 先週の金曜日、顧問先の会社へ訪問しました。
というのは、社長から
「来年度に向けて、会社の組織や従業員の諸待遇について見直しをしたいから相談に乗って欲しい。」
と、依頼があったためです。

この会社はコンサルタントのみの契約で、
だいたい1年に1回位、社長の依頼で会社訪問します。
あとの業務は、電話とメールのやり取りです。

毎回、いろんな改善点を指摘し、
どうすればいいかを提案するのですが
結局はいつも改善されずに終わってしまいます。


なぜかというと、
この会社には労働組合があり、
改善策に組合が反対をするからなのです。


実際のところは、すべて組合に従う必要はなく
最終的には会社が決めて変更できる項目もたくさんあるのです。
(従業員にとって不利益な変更でなければ大丈夫です)


しかし、社長は
組合の賛成を取り付けるまでは
改善はできないと言い張ります。


この会社の顧問になって3年ですが、
そんな状態なので、何も変えることができないでいます。


例をあげますと、この会社は
従業員が問題を起こした場合の懲罰規定さえありません。
まずは、この項目内容をきっちり整備したいのですが
これも組合が反対しているのです。
普通に働いていれば懲罰されることはまずないはずなんですが・・・。

私としては、

「まあ、顧問契約を頂いているので、じっくり取り組んでいきましょう。」

としか言えないのが現状ですね。


今年1年、ありがとうございました!

この記事を読んでくれた皆様、
今年も無事に、1年が終わりそうです。
(あと2日は残っていますが・・)
本当に、ご愛読ありがとうございました。

今は、事務所掃除の真っ最中です。

さっき、電話飛込みで仕事の問い合わせがありました。
依頼を受けたかったのですが、
どうも自分の手に負えそうにない案件だったので
(交通事故に関する内容でした)
今回は、他のところを紹介しました。

来年は4日から仕事始めです。
しかし、2日は事務所で仕事をすると思います。

ではでは・・
皆さんも良い年末をお迎え下さい! 


本が、出版されました

「未来を考える君へ・65人の仕事選び」
さくらプロジェクト編・株式会社アメニモ発行

65人の中の1人として、本に載りました。

この本は、高校生とその保護者向きに書かれたもので、
将来の職業選びの参考となるように、
仕事の内容や、この仕事を選んだきっかけ、
仕事をしていく上でのモットー、
高校生に対しての一言・・・など、

65人にそれぞれ取材して、記事にしています。

私の記事も、笑っちゃうくらい、
モットモらしくなってます。
さすが、そこはプロですね。

取材を受けたのが約2年前なので、
そのときと現在とは、すごく!変化してます。

「今だったら、こんなこと言わないな・・」

とかね。


12月2日に、出版記念報告会がありまして、
参加してきました。

会が夜の7時からだったので、
もう、腹は減るわ、のどは渇くわで、
(会場まで、片道2時間弱かかります)
せっかくの主賓のごあいさつ、
65人のうちの2名による記念講演(それはそれは、おもしろい話でしたが・・)
が、頭の中をブーンとかすめていきます。

「早くそこにあるビールが飲みたい!」
「目の前のピザが食べたい!!!」

本能にまみれた私の顔は、
その時、きっとド迫力的に、リアルすごかったかも・・。

当日は、登場した65人のうち25人が参加していました。
異業種の方ばかりなので、
とても楽しかったです。(経営者の方は少なかったです)

違う世界の方の話を聞くのは、刺激的でいいですね。

誰か、今度飲みに誘ってください。(爆!!)

<蛇足>
この本も、一般書店で販売されています。 

 

本が、出版されました

 「パッパカパーン!!!!!!」

「今年の重大ニュース!!!!」

なんて、大げさすぎですね。(私にとっては重大だけど・・・)

こちらとしては、
お正月と、誕生日と、ジングルベルが
いっぺんにやってきた気分ですが・・・・。

私が書いたミニ・エッセイが
本に載りました。

「ふりかえれば愛だった!涙の実話30」文章スクール@カフェバー編
コスモトウーワン発行 1,400円

本屋さんで発売されています。

みんな力作なので、
息抜きに読んでみて下さい。

「涙・・涙・チョチョ切れるまで・・・」

感動すること、請け合いです。

すでに、掲載された本と、
原稿料を頂きました。

「ホント、嬉しいです!!!」

自分の仕事関係の本ではなく、
(こちらは、ブログですが2年前から連載を持っています)
文章で本になったのが、余計に嬉しいんです。

この本が売れたら、第2弾も発行予定で、
そのときは、また原稿を書くことになっています。
(実は、もうストーリーは決まっています。)

「書いて、書いて、書きまくるぞーっ!!!」
(といっても、実際に書くのは大変でした。編集段階でかなり「ダメだし」くらいますからね・・・)



PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

セミナー案内

現在、案内中のセミナーはございません。

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:46 最後に更新した日:2017/05/23

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM